Loading…
 

スポンサーサイト

Posted by Alice on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Mr.Putter & Tabby Pour the Tea

Posted by Alice on 14.2007 未分類 0 comments 0 trackback
多読を再会しようかと思い、どのくらいのレベルからにしようか、何のジャンルにしようか考えているうちに日にちばかりが過ぎてしまいました。

家にある未読の山から引っ張り出そうかと思いましたが、心機一転するつもりで
英語多読完全ブックガイド 英語多読完全ブックガイド
古川 昭夫、神田 みなみ 他 (2005/07/23)
コスモピア

この商品の詳細を見る


この本から探して見ました。
Mr. Putter & Tabby Pour the Tea (Mr. Putter and Tabby) Mr. Putter & Tabby Pour the Tea (Mr. Putter and Tabby)
Cynthia Rylant (1994/03/30)
Harcourt Childrens Books (J)

この商品の詳細を見る
多読再開にまさにふさわしい一冊となりました。



Putterおじいさんは一人ぽっちで
毎日暮らしていました。
朝は、ひとりぽっちでマフィンを食べ
午後は、ひとりぽっちでお茶を飲み
夜も、ひとりぽっちで・・・

おじいさんは猫を飼おうと考えました。

ペットショップに行くのですが
かわいくて元気いっぱいの仔猫ばかり。

おじいさんは仔猫でなく大人の猫がよかったのです。

ペットショップの店員さんに
収容所を教えてもらい
行ってみました。

年老いた黄色の猫を選び、
家に連れて帰りました。
Tabbyと名前をつけました。

おじいさんはひとりぽっちではなくなりました。
何でもTabbyと一緒です。

おじいさんと猫のお話の始まりです。


ハートウォーミングなお話です。

いま、ペット産業が絶頂期でブームが巻き起こっています。ただ可愛いだけでペットを購入して飼いきれなく捨ててしまったり、殺してしまったりと心無い人も多くいる中、この、おじいさんはペットショップではなく収容所から猫を引き取りました。

本当に心の優しいおじいさんで
動物大好きの私はすぐにファンになりました。




犬・猫などの収容所についてが書かれています。

*保健所の成犬・猫の譲渡を推進する会

*千葉県動物愛護センター

・神奈川県の動物愛護行政について
スポンサーサイト


  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://catclaw2.blog88.fc2.com/tb.php/2-0fc6d56c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。